Powered By 画RSS J. Geek(ドメサカ板まとめ) |2/18 ゼロックス・スーパー杯 鹿島 3-2 浦和 (準優勝)

Entries

2/18 ゼロックス・スーパー杯 鹿島 3-2 浦和 (準優勝)

(2017年の浦和レッズ)

2/18 ゼロックス・スーパー杯
 鹿島 3-2 浦和
39遠藤 43遠藤 / 38鈴木
          / 29興梠 30武藤

日産スタジアム 48250人

【ゼロックス杯】王者鹿島が7年ぶり6度目のゼロックス制覇!浦和に2点差追いつかれるも鈴木優磨が決勝ゴール
http://blog.domesoccer.jp/archives/60069824.html

ゼロックス/スーパー杯 鹿島が今季初タイトル獲得…新9番の鈴木が決勝弾、浦和は2点差追いつくも散る
http://footballnet.2chblog.jp/archives/49508597.html

サカダイ寸評 http://fundamentalism.blog54.fc2.com/blog-entry-15512.html




1 西川 周作
46 森脇 良太
6 遠藤 航
3 宇賀神 友弥
18 駒井 善成  →64分 長澤
16 青木 拓矢
22 阿部 勇樹
38 菊池 大介 →64分 関根
20 李 忠成 →46分 興梠
9 武藤 雄樹
21 ズラタン リュビヤンキッチ


1 クォン スンテ
22 西 大伍
5 植田 直通
3 昌子 源
15 三竿 雄斗  →82分 山本
40 小笠原 満男
4 レオ シルバ →69分 永木
25 遠藤 康
8 土居 聖真
33 金崎 夢生 →65分 鈴木
7 ペドロ ジュニオール


[ ペトロヴィッチ監督 ]コメント
長い中断があった後、ようやく公式戦が始まったが、両チームともコレクトな良いプレーをしたゲームだったと思う。前半の立ち上がり、うちの3バックが、私が思っていたような形にならなかった。その辺に問題を抱えた。そういう中でも、相手のFKで先制されるまでは、何とか選手たちは0-0の状況でゲームを進めてくれた。先制された後、選手たちは攻めないといけないという意識が強くなったのか、前掛かりになる中でバランスを失い、ボールを奪われてからカウンターを受ける形で2失点目を喫してしまった。

0-2でリードされて非常に難しい、厳しい展開の中で後半、選手たちはしっかりと試合を盛り返してくれた。興梠(慎三)選手が後半から入り、攻撃に関しては危険な形で相手ゴールに迫ることができたと思うし、途中からは阿部(勇樹)を左のストッパーにして(長澤)和輝を(ボランチに)入れて、両ワイドは宇賀神(友弥)を左、関根(貴大)を右にする中で良い攻撃の形が幾つも作れたと思う。そういう中で2-2に追い付く展開まで持ち込めた。その後の流れの中では、われわれの方が3点目を取るに近い状況にあったのではないかと思っているが、残念ながらああいった形(ミス)で失点を喫してしまった。ああいった失点はあってはならないことだと思うし、ああいう形で失点してしまうと追い付くのは難しい。


【興梠慎三】
(興梠選手が途中から入って、動きも良くなったように見えたが?)
「前半をベンチから見ていてバタバタしている感じだったので、ピッチに入ってからは前でボールを収めることが必要だと思っていました。後半は相手も運動量が落ちてきて、自分たちのサッカーも少しはできるようになったと思います。PKも落ち着いてGKを見ながら蹴れましたし、2点差を追いついたことはプラスに考えたいです。ただ、最後の失点は確実に自分たちのミスなのでもったいなかったです」

(下がってボールをさばいて前に出て行くようなプレーをしていた印象があるが?)
「引きすぎはよくないと思いながらプレーしていました。なかなかボールをもらえなくて我慢が必要でしたが、今日はその我慢ができませんでした。自分の持ち味がまったく出せなかったので、もっと前で仕掛けることが必要だと思います」

(次はACLで日程的にも厳しくなるが?)
「この試合も大事なのは分かっていましたが、自分たちが目指しているのはACLとリーグタイトルなので、また一からのスタートになります。まずはアウェイのシドニーで初戦があるので、今日90分出た選手はしっかりリカバリーして、いい準備をして臨みたいです」



[ 遠藤 航 ]
入り方は悪くなかったと思うし、後半も自分たちのリズムでボールを動かしながら2点を取ってくれた。最後は自分のミスなので、追い付いてもらったのに申し訳ないという気持ち。自分がああいうミスをしたら失点につながる。自分が最後にゲームを壊してしまって申し訳ない。

--西川 周作選手に預けるかどうかで迷った?
相手がそんなに(プレッシャーに)来ていないことは分かっていたので、周作くんが出てくれるかなということがまずあって、その後に(西川が)下がったのが見えたので、そのままバックパスして(ボールを)動かせるかなというのがあった。(相手との)距離が近かったので、最終的にはシンプルにサイドに切るとか、自分がサイドに運んでクリアするとか、そういう判断でも良かった。

--前半の方が苦しい展開だったと思うが、どこが難しかった?
ボールを持ちながら縦に(パスが)入ってはいたと思うけど、その後のコンビネーションのところでボールを失う回数が多かった。そこで相手に起点を作られてカウンターを受けた。相手の狙いなのか自分たちのミスなのかというのもあるけど、そこでピンチになっていたかなと思う。























































浦議↓
1.
今年もそれ以降も浦和<<<<<<<<<<<鹿島ってことだ

5
ミシャサッカーで失望させるのこれで何度目?

6
わざと負けたの?攻めなくて良かったの?

9
昌子植田は世界で闘えるが、内には世界で闘えるDFはいない

11
真ん中はしばらく那須でいいな
遠藤とか顔も見たくない

23
槙野が携帯いじいじで萎えた。

33
いやー面白かったよ!岡野のトークだけ

64
西川、遠藤をぶん殴れ。
都築ならそうしていたぞ。
阿部を尊敬?ボランチで勝負?
あんな空気の抜けた6番いらぬ。
湘南に帰んな。
おい、去年遠藤を絶賛して、那須ベンチを納得していた奴誰だ。
説明しろ、誰だ、何故遠藤がいい?
恥晒し6番。
湘南帰んな。

147
ズラタンへの批判がないのはもう見限ってるから。
年一で活躍できれば大当たりくらいの確率。宝くじに当たるようなもんだ。ただの不良債権

173
今シーズンを闘う上で、4バックのフォーメーションを練習して実行すべき。
前半終了時にトラッキングデータ出てたけど、なぜフォワードではなくディフェンスの遠藤がスプリント回数ベスト3に入ってんだ?
それって相当負荷かけられてる証拠じゃなくて?攻撃に比重を置きすぎている傾向を示していると思う。
ディフェンスも上がって畳み掛けるプレーも大事だけど、それ以上に安定したバックラインが必要だと思う。
この状態を続けてもディフェンスが消耗するだけだ。

174
長澤良かったな〜
視野も広くてボールもさばけるし、自分で前に運ぶこともできる。
今シーズンは長澤単推しでいこう。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://07kurose.blog114.fc2.com/tb.php/297-dff232a0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

pileto

Author:pileto
This image is here.

This site is link free.

最近のコメント

フリーエリア

J. Geek

FC2拍手ランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる